某国からの呟き

仕事で日本の隣 某国で日々を送る私の呟きをお伝えします。某国空軍の情報や趣味の航空機についても 情報発信していきます。

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< J-20 5回目のテストフライト | TOP | 高速鉄道 ついにスピードをダウン >>

2011.05.18 Wednesday

J-15 テストフライトのようす

0

    瀋陽の航空機工場のフライトセンターでテスト飛行をする。J-15 Su-33のデットコピーと言われ エンジンもロシア製のものをコピーして国産化したもので 某国で言う「完全国産機」である。まぁ 某国版新幹線CRH-2も 東北新幹線の「はやて」を川崎重工が技術移転したもので それをほとんどコピーして 少し手を加えただけで「純国産」として国内に発表するお国柄であるから まぁそういうものと考えてこの国には対応しなければいけない。後でコピーされる事を判っていながら 目先の儲けのために売った方が悪いと言えば悪い。そこまで 予想しておくのが この国での商売の仕方である。J-15は、写真でもわかるとおり 主翼の前に 小さなカナード翼がついていて 某国はカナード翼がよっぽどのお気に入りと見えて J-10 J-20 J-15に採用している。運動性が多少良い程度で ロシアでも新型のフランカーシリーズでは消えてしまっているのに 某国はこれに固執している。本日 Netに出された写真は、グレーの海軍機塗装をしたJ-15がのっていたが この飛行場 外から丸見えのようで写真を結構撮られている。某国産のエンジンは、当初不調で 軍から返品を食らったが 今は、改善したのかな・・(写真は、China-Netから)

    22:16 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top